ブリキの危険物

Bibliographic Details

Artist
Anonymous / 作者不明
Year
between 1930~1989 / 昭和期
Size
Knif: h30 × w10mm / Saw: h30 × w12mm
Weight
13g / each piece

Only a complete set is sale. / 一式セットのみの販売です。

刃渡り3センチの
ブリキの包丁とノコギリ。
日常に潜むキケン。

ブリキとセルロイドのままごと道具。お母さんの道具としての包丁、お父さんの道具としてのノコギリといったところでしょうか。どこの家庭にもだいたい備わっている生活道具ですが、こうして集まってみると何かが起こりそうな気がしてしまいます。

包丁とノコギリ、どちらも切断する共通点があります。台所の料理でも大工の現場でも、何かを作り出すためには、必ず通ると言ってもいい程の手段です。ままごと道具であるということで、可笑しみがありますが、これだけ集まると、なにやら危険な感じがしてしまいます。


Text by 都築重則


ASK